好きなものを語る 
趣味のスレッド
気がすむまで語る

興味のある方だけ、みてください。

飛行機の話です

まず、Civ6を買います
OPの曲に酔いしれましょう。


公式動画なので大丈夫です。作曲者様自らのアカウントなので、大丈夫。
ラテン語だと思うので日本語歌詞はどっかに載ってたと思うのですが、これが偉大な人の言葉なんだなぁとか思わなくもないですね。

まず空力ですが、そうですね。単位は「ヤード・ポンドで燃料はガロン、速度はノット」です。めんどくさいね。
いい加減、m・グラム、リットル、m/Sになればいいのに、かたくなに、アメリカンスタイルのため、航空業界、今もほとんどかわってないと思う。(変わったっていうはなしは聞きません

飛行機、および、確か宇宙もそうだった思うんだけど、アメリカスタイルの高度表記は、「ft」を使います。ヤードではないです。飛行機乗ってると、たまに機長さんが言ってるはこの単位。だいたい30cm。んで、3ft=1ydだったとおもう。この辺り、資料見てないでかいてるので、あやふや。

ぶっちゃけ、飛行機は(((大学が飛行機の工学科だったこともあり、ガチで現場でFー2設計チームのしてた人だったり、LEー5エンジン開発に携わってた人(現行のLEー7の前のロケットエンジン)だったりが教授っていう特殊な環境だったこともあって、非常にあれなんですが)))重力には勝てないマジ。

単位のはなしは、イギリス以外のヨーロッパ(主にフランス)とアメリカが今、すり合わせしてると思う(多分)。いっそー(ISS)つくるとき、相当揉めたらしいけど今はどうなってるかは知らん。ハッチの単位とか、換算計算でめんどくさいから、どっちかに合わせたはず。ISSの話まではきけなかった。残念

実証宇宙が専門じゃないので、あれなんですが、結局、ハッブル望遠鏡を運んだエンデバーとディスカバリーだけが残ったなぁという感想。コロンビア号の事件は、ほんとうにショックだった。あと、まぁ、あのチャレンジャーな。。。うん。でも行く、っていう決意はすごいわな。
まぁ人がガチで死んでます

古い本なので、あれだけれども
実は乳がん検診で使うソフトの大元は、ハッブルの画像解析ソフトが大元
って、この本に書いてあって、本当にびっくりした記憶がある。
2018041001201447c.jpeg 


唐突に地球側の話にもどるんだけど、Fー35が、XFー35の時代から戦闘機オタやってるんでFー35がちゃんと配備されてるのみると、ほんとうに完成したんだなぁって、なんか感慨深い。まぁ三・菱Fー1が引退して、もう・・・言わないでおこうか。あのニュた、のラストの写真撮りにいったの、いい思い出です

いうて、ここじゃあんまり言わないけど。
ほんとうは、こういう話は@wind_roller でしたほうがいいんだ。あっち実機メインだから・・・実機があると、創作と現実の境目があやふやになるわな。この話、実はどっち持って行こうか迷ってる。こういう創作って、私にとって境目が難しい。

SFっていうカバーエッセンスとして見ていただければ。
航空・宇宙については、私は結構ガチなんで、この創作っていうメインがある以上、「漬物」具合が難しい。

いっそ、カレーにしてやろうか。あ、福神漬け・・・
..